地盤保険

住宅お引渡しより20年間、最高5000万円まで保証

  • 地盤調査
  • データ解析
  • 地盤改良
  • 基礎工事
  • 完了報告
  • 20年間地盤保障
特徴1
高品質な地盤調査
有資格者が調査解析を行います。
特徴2
第三者審査
各地盤会社の判定を株式会社地盤審査補償事業が審査します。
特徴3
確実な保証資力の手配
20年間の保証資力として「一般:保証責任期間1年×20回更新
株式会社地盤審査補償事業:保険責任期間20年の保険を契約」なので安心です。

瑕疵保険

保険に入っていない住宅はどうなるの?

供託金が必要です。1棟につき最大2,000万円と高額な供託金を法務局などの供託所へ預けないと、新築住宅として引渡しができません。

重要必要な手続きをとらなかった場合
必要な資力確保の手続きを取らず一定期間経過後、新たな物件で売買契約を締結した場合、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられることになります。また、建設業法又は宅地建物取引業法に基づく指示処分、営業停止処分などの対象ともなります。

保険業務の流れはどうなっているの?

保険手続きの流れ
2階建第4号の住宅及び建築確認の不要な住宅の場合

  • 事業者届出の申請 ハウスプラスは事業者届出料・更新料が無料です!!
  • 保険の申込み着工前
    ※着工後の申込不可
    • 確認済証(写)
      提出できない場合は
      確認申請書(写)一式
    • 申込書・詳細書
    • 設計図書一式等
    • 地盤調査報告書
      (必須)
  • 現場検査 2回必要
  • 保険証券発行

まずはヨドプレにご相談ください

当社は国土交通大臣指定住居瑕疵担保責任法人ハウスプラス住居保証株式会社の取次店として瑕疵保険のご利用手順、準備や地盤調査に関する事など、ご要望に応じ詳しくご説明いたします。

住宅性能表示

住宅性能表示制度は、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)に基づいて第三者機関(国土交通大臣が定めた機関)が全国共通のルールで評価する制度です。
当社は第三者機関(指定住宅性能評価機関)であるハウスプラス住宅保証株式会社の認定サポートセンターとして、住宅性能表示申請書類の作成及びサポート業務を行っています。

設計評価書・建設評価書の取得手順

1設計図書
作成依頼
  • 依頼書兼
    必要書類リスト

依頼書に必要事項をご提出頂きます。

2設計図書
作成・申請
3設計図書
評価
設計図書評価をします。※1.設計図書が基準を充たしていない場合は前工程に戻ります。
4設計評価書
発行

《評価書マーク》
国土交通大臣が指定した指定住宅性能評価機関のみが、この標章を交付することができます。

第三者である指定住宅性能評価機関が、評価方法基準に従って、設計図書等の審査により、評価したことを表します。

5設計評価書
取得
設計評価書取得します。
6建設評価
申請
建設評価申請します。
74回現場検査

検査は計4回行われます。

8建設評価書
発行

第三者である指定住宅性能評価機関が、評価方法基準に従って、現場審査等の審査により、評価したことを表します。

《評価書マーク》
国土交通大臣が指定した指定住宅性能評価機関のみが、この標章を交付することができます。

9建設評価書
取得
建設評価書取得します。

優遇制度等

  • 1瑕疵保険料
    割引
  • 2地震保険料
    最大50%割引1
  • 3検査料・審査料の
    割引
  • 4住宅ローン
    金利優遇制度2

1.詳しくは各保険会社にお問い合わせ下さい

2.各金融機関により異なりますので、詳しくは各金融機関にお問い合わせ下さい。

お問い合せ

お電話
0790-49-1511

FAX
0790-49-1311

資料請求

FAQ

ご検討中のお客様

法人のお客様(工務店様等)

お問合せフォームはこちら

個人のお客様

お問合せフォームはこちら
TOPへ
ヨドプレ株式会社