サットパネル21

当社は、住宅の断熱性能を高める事を目標として、異分野の企業である谷本化成(株)・宮川工機(株)と連携し、パネルソフトの開発を始め、加工面材に断熱材を精度よく組み入れ、パネル化することを実現致しました。商品名はその名の如く、さっと施工できることから「サットパネル21」としました。 この取組みについて、経済産業省(近畿経済産業局)から異分野の新連携事業にふさわしいとの評価を頂き、2007年中小企業基盤整備機構による「新連携モノ作り展」に出品いたしましたところ、大変な好評を得ることが出来ました。この商品をもとに住宅の浸透を推進し、地球温暖化防止の一端を担わせて頂ければ幸いかと存じます。

4つのサットパネル

快適・健康・安心・省エネをとことん追求。
4つのサットパネルが、家を包み込むように断熱します。

1.屋根断熱パネル

断熱材と野地板が一体化され、屋根断熱の施工性に優れています。勾配天井などの後入れ断熱の施工手間を省略することができます。

  • ピッタリ施工で優れた断熱効果を発揮します

  • 断熱材+通気層のダブル遮断構造です

  • 屋根断熱により小屋裏の蒸気を軽減します

  • 軽量で現場施工性に優れています。

  • 夏場の屋根表面は、太陽熱を浴びてとても高温になります。「サットパネル21」は、ピッタリと施工される断熱材と、通気層を兼ねた防湿シートの組み合わせによるダブル遮熱構造を採用。屋根から天井への太陽熱の伝わりを抑え、快適な室内環境と省エネを実現します。

2.小屋断熱パネル

断熱材と面材が一体化され、小屋断熱の施工性に優れています。寄棟屋根の小屋断熱に最適です。

  • ピッタリ施工で優れた断熱効果を発揮します

  • 小屋断熱により、天井からの熱の侵入を抑えます

3.床断熱パネル

断熱材と面材が一体化され、床断熱の施工性に優れています。

  • ピッタリ施工で優れた断熱効果を発揮します

  • 床断熱により、床下からの熱の侵入を抑えます

4.壁断熱パネル

断熱材と各種面材が一体化され、壁断熱の施工性に優れています。地震にも強く、壁倍率2.5倍以上を実現しています。

  • ピッタリ施工で優れた断熱効果を発揮します。
    ※モルタル壁の場合は、指定の特種通気シートでの施工となります。

  • 壁体内の通気構造で、結露やダニ、カビの発生を防ぎます。

  • 家全体を面材で囲う構造のため、地震の横揺れに強さを発揮します。
    ※壁倍率は、地震の横揺れに対する強度を表します。数値が大きいほど強度が高いことを示します。

  • 断熱材 「ポリスチレンフォーム」は、薄くかつ高性能です。

  • 軽量パネルなので、一人でラクラク施工

サットパネルの特長

特長1高精度カット・ピッタリ施工
一棟一棟異なるサイズに合わせ、ヨドプレ工場にて各種面材を高精度カット
ピッタリと隙間なく、精度の高い施工を実現
特長2地震に強く、静かな室内
家全体を面材で囲う、高強度のモノコックボディ
地震の横揺れに強い (壁倍率2.5倍以上)
発泡断熱材が、外部からの騒音を防ぐ効果を発揮
特長3優れた断熱性・気密性
通気構造と断熱材が、夏場の太陽熱の伝わりを軽減
天井と床との温度差が少なくなり、快適な室内環境を実現
高気密と24時間計画換気システムの組み合わせで、1年を通して安定した温度湿度管理が可能
特長4健康住宅・省エネ住宅
壁体内の通気構造と24時間計画換気で、結露の発生やダニ、カビの発生を抑制
家中の温度差が少なくなるため、冬場のヒートショックへの不安が軽減
冷暖房費の家計負担を減らし、同時にCO2排出も削減
ホルムアルデヒドの発生もほとんどありません

サットパネルの施工手順

一棟一棟のサイズにカットした 「床」 「壁」 「屋根」 「小屋」 の4つのパネルが、スムーズな施工手順を可能にしました

施工を簡単にするとともに、工期短縮を実現しました。
断熱とパネル施工が同時に行える一体構造です。
自由設計対応により全てのモジュールに対応可能です。
軽量パネルなので、持ち運びや現場作業効率が向上します。
  • 屋根断熱施工写真

  • 小屋断熱施工写真

  • 壁断熱施工写真

  • 床断熱施工写真

モデル棟

敷地内にモデル棟を建設し、各パネルの施工性確認や断熱の温度実測評価等を実施しています。

お問い合せ

お電話
0790-49-1511

FAX
0790-49-1311

資料請求

FAQ

ご検討中のお客様

法人のお客様(工務店様等)

お問合せフォームはこちら

個人のお客様

お問合せフォームはこちら
TOPへ
ヨドプレ株式会社