地球温暖化防止

先進国に対してCO2などの温室効果ガスの削減を求める「京都議定書」が2005年2月に発効し、日本は2008~2012年の間に温室効果ガス平均排出量を1990年比で6%削減することが義務付けられました。温室効果ガスの中で最も多くを占めるCO2は、石油、石炭、LPガスなどの化石燃料の燃焼によって発生します。CO2排出量の抑制には省エネルギーが有効であり、当社では21世紀の快適な暮らしと未来の安心を考えて断熱と面材をひとつにした「サットパネル21」を開発しました。冷暖房費を削減しCO2排出量を抑制することで地球温暖化防止に貢献しています。

地球のことを、真剣に考えてつくりました。

  • CO2排出を削減し地球温暖化防止に貢献します。
  • 優れた断熱性・気密性により冷暖房コストを削減します。
  • 現場カット不要のため、現場でのゴミの発生を抑えます。
  • 新省エネルギー基準に対応しています。
TOPへ
ヨドプレ株式会社