プレカットについて

プレカットとは、木造住宅用建築用木材(土台・柱・梁・桁・羽柄材及び合板)を、住宅の上棟前に、工場で設計図に基づいて機械で加工(カット)することです。着工前に加工が完了しているため、上棟現場では木材を図面通りに組み合わせるだけで、従来と比較して大幅な省力化を実現しています。当社は、大手プレカット機器メーカーとの緊密な協力体制により、高精度で均一な構造材及び補助部材をご提供させて頂きます。

プレカットは平成7年に発生した阪神・淡路大震災の復興を契機に広く普及しました。当社はそれ以前の平成2年3月20日に設立され、プレカットの普及、技術の進歩と共にその歴史を積み重ねて参りました。また、平成15年には、ISO9001:2000(建築用構造材の設計開発及び製造販売)の認証も取得し、安定した品質と良心的な価格を実現するよう、日々努力いたしております。

プレカットのメリット

熟練を要する加工を専用の加工機械で行うため、住宅完成までの期間を大幅に短縮いたします。そのため建築費用において大きな割合を占める工賃を圧縮し、安価で丈夫な高品質の住宅をご提供することが可能となります。また、建築現場で加工を行う必要がないため、処分に困る端材(残材)等の産業廃棄物の発生を抑え、地球環境にやさしいことも大きなメリットです。さらに、コスト削減と熟練工の確保という、工務店が頭を悩ませる問題を解決することができます。

  • 熟練を要する加工を専用の加工機械で行う
  • 完成までの期間を大幅に短縮
  • 工賃を圧縮
  • 安価で丈夫・高品質の住宅を提供可能
  • 産業廃棄物の発生減
  • 地球環境にやさしい

金物工法プレカット

金物工法とは木造軸組工法の継手・仕口部分を梁受金物・ホゾパイプなどの専用金物に置き換えてボルトとドリフトピン(打込ピン)で固定する工法です。木造軸組工法をベースとしているため、従来通りの自由設計が可能なことはもちろん、将来の増改築にも柔軟に対応できます。 当社では下表の金物工法に対応しています。

取扱工法
HSS工法
株式会社ストローグ
HSZ工法
    〃     
SSマルチ工法
株式会社タナカ
テクノストラクチャー工法
パナソニック株式会社
テックワンP3工法
株式会社タツミ
モッケン金物
カスタムハウジング株式会社
    
プレセッターSU
株式会社カネシン

推奨資材

集成材

木材は、引っ張り強度や曲げ強度などに関しては、コンクリートを凌ぐ性能を持っています。しかしながら無垢の木材は、大きな節や腐れなどの欠点や、乾燥による曲りや割れがある為、その特徴を理解し適材適所で使用する必要がありました。裏を返せば、ここが大工の腕の見せ所だったのです。
しかしながら、熟練大工の減少や良質な材料の入手難により、安定した品質の木材が求められるようになり、集成材に注目が集まるようになりました。集成材はその製造過程の中で、欠点部分を取り除き、品質の良い部分のみで製造されています。そのため無垢の木材と比較して狂いや強度のバラツキが小さく、それぞれの材料を見極めながら使用する必要がなくなりました。また強度性能も十分持っている為、建物自体の軽量化を可能としています。さらに、断面の大きな集成材は、防火性能が高いことが様々な実証試験で証明されています。
当社は、早くから集成材の優位性に着目し、他社に先駆けて導入して参りました。その結果、現在では加工する構造材の80%以上が集成材となっており、お施主様及び工務店様からご好評を頂いております。導入当初から、米加及び欧州産木材を使用した集成材を主に使用して参りましたが、最近では国産材にも着目し、桧・杉・唐松などの集成材を国産優良メーカーから仕入れて使用するケースが増えています。

兵庫県産木材

兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度は、兵庫県内産の木材を使用した木造住宅を新築、増改築、リフォームされる方に、兵庫県と金融機関が協力して資金を融資する住宅ローンです。
詳細はこちら

加工工程

当社では、お施主様と工務店様で打合せされた内容・図面を基に、営業担当者が工務店様と加工内容の詳細を決定していきます。そして、完成した図面をお預かりし、当社のCAD担当者がプレカット用図面、加工データを作成いたします。それを基に全自動プレカット加工機にて加工を行います。最新鋭のCAD/CAMによる加工によって、従来とは比較できないほど高効率で、高品質な製品をお施主様にお届けいたします。

1お施主様
プラン
2工務店様
図面
3当社
プレカット図面、概算見積書の作成
4工務店様
プレカット図面、概算見積書のチェック
5当社
最終プレカット図面、概算見積書の作成と加工発注書の作成
6工務店様
最終プレカット図面の確認、加工発注書を返信
7当社
加工請書を返信、機械加工、梱包、出荷
8工務店様
納品
9お施主様
上棟
CAD図面作成 見積書作成

工場ライン・加工能力

工場生産ライン

木造軸組・金物工法兼用ライン 横架材・柱材各2ライン
横架材・柱材ともに木造軸組工法の他に7種類の金物工法が加工可能。
多種加工機(登り梁、斜め仕口など) 横架材・登り梁など2ライン
従来のプレカットでは、手加工に頼っていた登り梁や斜め仕口が機械加工で可能。
金物工法専用ライン 横架材・柱材複合1ライン
金物工法のみ加工可能であるが、従来別々であった横架材・柱材の加工が1ラインで加工可能。
羽柄材加工機 垂木・筋交・間柱など2ライン
自動クロスカットソー1ライン
合板加工機 床・壁・屋根3ライン

加工能力

当社では月産8,000 坪の加工能力を持っておりますので、約230棟(1棟当たり35坪計算)を加工できます。

お問い合せ

お電話
0790-49-1511

FAX
0790-49-1311

資料請求

FAQ

ご検討中のお客様

法人のお客様(工務店様等)

お問合せフォームはこちら

個人のお客様

お問合せフォームはこちら
TOPへ
ヨドプレ株式会社