ご挨拶

 昨今の我が国経済は、人口減少、少子高齢化、雇用環境の低迷等々の問題を抱える中で、将来の生活不安を払拭できない状況で推移しております。当住宅関連業界におきましても、住宅ローン減税等をはじめとする、政府による住宅関連優遇施策が継続されているものの、新設住宅着工戸数は90万戸前後で推移しており、将来における需要低迷が懸念される状況にあります。

 このような中で、弊社は各取引先の皆様や地域の皆様のあたたかいご支援に支えられながら、主要事業である木材加工(プレカット)を中心として、住設建材・太陽光システムの販売推進、設計サポート・各種補助金申請サポートの推進、建築事業の推進など、住宅に関連するあらゆるニーズに対応できる企業体制を目指し、歩みを進めてまいりました。一方では、東証一部上場グループ会社として、内部統制の充実、コンプライアンスの徹底、CSRへの認識のもと企業価値の向上にも努めてまいりました。

 今後におきましても、弊社は人が生活を営む上で必要不可欠な「衣・食・住」の内、「住」について、これを守るという社会的責任を担う一企業として、環境に優しく、かつ快適な住まいづくりに貢献するべく、日々一層の企業努力を重ねてまいります。また、社員にとって弊社で働くことの喜びと幸せを実感できる企業を目指す一方で、各取引先の皆様をはじめとする、あらゆるステークホルダーの方々と協力し、共に歩み成長していく魅力ある企業へと邁進する所存であります。

 今後とも弊社の新たな挑戦にご期待頂くとともに、あたたかいご支援を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。


ヨドプレ株式会社
津山 正幸

TOPへ